R-1GP2002
日程・結果アーカイブ
決勝戦

R-1ぐらんぷり2002 決勝戦

 記念すべき第1回大会。陣内智則、友近、ケンドーコバヤシなど大阪でも注目されていたピン芸人、落語のRを冠したグランプリとあって、落語界からは笑福亭三喬、桂三若が決勝進出。さらに、ベテランのオール阪神、ザ・プラン9から浅越ゴエら、水玉れっぷう隊のアキなどがこの大会のためにピン芸に挑戦。東京からは、パペットマペット、南野やじ、だいたひかるら新星も登場し、レベルの高い戦いが繰り広げられました。

 優勝したのは、当時、無名に近い状態で、所属事務所もなく、フリーだった「だいたひかる」

■決勝進出者■

だいたひかる(吉本興業 東京)
アキ(水玉れっぷう隊)(吉本興業 東京)
浅越ゴエ(ザ・プラン9)(吉本興業 大阪)
オール阪神(吉本興業 大阪)
桂三若(吉本興業 大阪)
ケンドーコバヤシ(吉本興業 大阪)
笑福亭三喬(松竹芸能)
陣内智則(吉本興業 大阪)
友近(吉本興業 大阪)
中田なおき(吉本興業 大阪)
パペットマペット(パペットマペットプロジェクト)
南野やじ(吉本興業 東京)